潤う肌工房図書館 Amazon library


アイテム詳細

黒川 博行

文藝春秋

グループ:eBooks

ランキング:277

発売日:2018-06-29

只今品切れ中

このページのURLは
http://book.uruouhada.com/asin/Books/B07F1SXVLS/

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

 オーバーキル バッドカンパニー2 (集英社文庫)

 凶犬の眼 「孤狼の血」シリーズ (角川書店単行本)

 最後の証人 「佐方貞人」シリーズ (角川文庫)

 下町ロケット ゴースト

 雨に殺せば (角川文庫)

 喧嘩 (角川ebook) 「疫病神」シリーズ

 マインド 警視庁捜査一課・碓氷弘一6 (中公文庫)

 巨悪 (文芸)

 犯人に告ぐ2 (下) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)

 官邸襲撃

レビュー(内容紹介)

ドンデン返しに次ぐドンデン返しのスピード感がたまらない!
疫病神シリーズ間違いなしの最高傑作

「待たんかい。わしが躾をするのは、極道 と半グレと、性根の腐った堅気だけやぞ」
疫病神シリーズの名コンビ、桑原と二宮の 今度の標的は警察官OBが作る自称・親睦団体の「警慈会」。
老人ホームにオレオレ詐欺……。
老人を食い物にする腐り切った警察OBに二人は挑むが、二宮は拉致、桑原は銃撃を受け心肺停止になってしまう。

「おまえ、おれを脅しとんのか」
「脅し? わしは値踏みをしてるだけや。おまえがどれほどのワルか、をな」
「社会のダニが一人前のことをいうやないか。ダニはダニらしいに、女のヒモになるか、シャブの売人でもして食うたらどうや」
「わしはダニかい」
「ダニはいいすぎた。クズや、おまえは」

警察OBのドンを相手に一歩も引かない桑原と二宮を待つ運命は?

おすすめ

カテゴリー

Information