潤う肌工房図書館 Amazon library


アイテム詳細

本間昭文

かんき出版

グループ:eBooks

ランキング:312

発売日:2018-05-23

只今品切れ中

このページのURLは
http://book.uruouhada.com/asin/Books/B07CZBS99Z/

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

 英語多読 すべての悩みは量が解決する!

 イメージでつかむ似ている英語使い分けBOOK

 使える動詞だけ覚えなさい!英会話フレーズ700

 核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑

 イメージで比べてわかる 前置詞使い分けBOOK

 学びを結果に変えるアウトプット大全

 ネイティブはこう使う! マンガ よく似た英単語 使い分け事典 [英語マスターシリーズ]

 [動画アクセス+音声DL付]ニューヨーク発 最強英語発音メソッド

 語源でわかる中学英語 knowの「k」はなぜ発音しないのか?

 たった4時間でどんな相手とでも英語が話せる6つのルール

レビュー(内容紹介)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1単語につき1イラスト! ページをめくるたびに重要単語が頭に飛び込んでくる!!
本書は、「語源」を学び、超効率的に英単語を覚える本です。
「語源」とは、漢字でいう、偏(へん)・旁(つくり)・などにあたるもので、たいていの英単語は、次の3つの「語源」に分解されます。

【例】injection(注射する)
⇒in(中に;接頭辞)+ject(投げる;語根)+ion(もの;接尾辞)
これらの「語根」「接頭辞」「接尾辞」をまとめて「語源」といいます。

ject(投げる)というイメージがつかめると・・・
・projectは pro(前に)+ject(投げる)⇒映し出す
・rejectは re(後ろに)+ject(投げる)⇒拒絶する
・ejectは e(外に)+ject(投げる)⇒排出する などなど芋づる式に語彙が広がります。

このように重要単語を語源に沿って分解し、語源の知識と語彙をイラストを見ながら身につけていきます。
一見、遠回りに思われる学習法かもしれませんが、語源の力によって1万語レベルの語彙が身につくことは、すでに語源研究によって実証されています。


※電子書籍版は2018年7月27日より順次最新版にアップデートしております。それ以前にご購入された方は再ダウンロードを推奨します。

おすすめ

カテゴリー

Information