潤う肌工房図書館 Amazon library


アイテム詳細

三尋木奈保

小学館

グループ:eBooks

ランキング:2086

発売日:2018-02-16

只今品切れ中

このページのURLは
http://book.uruouhada.com/asin/Books/B079M5M7ZV/

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

 Oggiエディター 三尋木奈保 My Basic Note〜「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方〜

 38歳から着たい服 本当に似合うものだけ少量持つ

 Marisol (マリソル) 2018年3月号 [雑誌]

 VERY(ヴェリィ) 2018年3月号 [雑誌]

 レシピを見ないで作れるようになりましょう。

 Oggi (オッジ) 2018年 3月号 [雑誌]

 Marisol (マリソル) 2018年2月号 [雑誌]

 ベーシックアイテムの着回し+ヘアスタイルで変える 印象美人コーデのつくり方

 これはしない、あれはする

 勝間式 超ロジカル家事

レビュー(内容紹介)

エディター発「きちんと、きれい」な大人服。

 三尋木さんの一冊目の著書と同様、すべて私服で構成しています。
彼女の洋服選びの基準はシンプルでベーシック、かつ上品なところ。
 スタイリスト本やモデル本にはないリアルさで「そのまま電車にのって仕事にいける」大人のベーシックスタイルは、特に働く女性から熱く支持されています。そこに「40代の女性として年相応にきちんと見えて、どんなシーンでも居心地よくいられる、気後れしない着こなし」という視点を加えたのが本書。 前作からこの最新作に至るまでの5年間は、著者曰く「おしゃれ変革期」だったそう。体型や似合う服も変化するアラフォー世代の日々を試行錯誤を重ねながら過ごしてたどりついた、三尋木さんならではの新しいおしゃれのルールが余すことなく紹介されています。
 また、前作にも登場し5年後の今も変わらず愛用している服やバッグ、ジュエリーもたっぷり登場。今どきのファストファッションに安易に頼らない「良いものを吟味して購入し、長く愛用する愉しみ」が説得力をもって語られています。新しくお手にとっていただく方はもちろん、前作から継続して読んでいただく読者の皆さんにも納得いただける内容になりました。

※この作品はカラー版です。

おすすめ

カテゴリー

Information