潤う肌工房図書館 Amazon library


アイテム詳細

上原 考一

SBクリエイティブ

グループ:eBooks

ランキング:34976

発売日:2017-09-21

只今品切れ中

このページのURLは
http://book.uruouhada.com/asin/Books/B075SSVMFS/

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

 10万人の体の痛みをついに治した! 肋骨メソッド

 MAG MOOK 距骨を整えれば不調が治る!

 一瞬で「こころ」が整う!

 5秒腹筋 劇的腹やせトレーニング [モテボディ]

 職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

 世界一やせるスクワット

 自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

 つま先立ちで若返る! 重力を味方につける正しい姿勢のつくり方

 腰痛がきえるWストレッチ

 5秒 ひざ裏のばしですべて解決

レビュー(内容紹介)

こんな簡単なことで痛みが消えるのか!

○1ポーズ13秒
○自分がラクなだらーんとしたポーズをとればOK
○1回で効果を実感!
なのに、
ムリなく体の痛みが消える秘訣は、
「あれ? 筋肉の緊張がほどけた?」と脳をだますポーズにあり。

◎著者の施術を受けた人たちから、「痛みが取れた」と喜びの声が続出!

「何年も悩まされてきた股関節回りの痛みが、初回の数十分の施術で軽減した」

「80過ぎの母が足腰が弱くなり歩行困難で、1年ほど送迎つきの別の整体に通っていたが改善せず。藁にもすがる思いで、上原先生のところに通い出したら、3回目から、足踏みや徐々に歩行ができるようになった」

「椎間板ヘルニア・坐骨神経痛で、痛さと痺れがあり、整形外科でブロック注射や薬を処方されても治らず。でも上原先生のところでは、ほんの数秒で身体がスムーズに動くようになった」

「50年来の慢性腰痛で、あらゆる治療院や整体を渡り歩き、最後の最後で、手術を受けようとしていたが、上原先生のところで腰痛がピタリと治まった」

「股関節が痛くて、まともに歩けなかったのが、帰るときは何もなかったように普通に歩けた。美容整体でバストが大きくなり、ブラのサイズが合わなくなった」
----------

1万8000人を超える患者の痛みを解消してきた著者による、初のセルフケアの本。
「体の痛みと脳の関係」から「脳をリセットするセルフケアの方法」「痛みを再発させない予防のための習慣」などをレクチャー。

●目次
第1章 「しつこい痛み」も自分で消せる!
 小学生のころから腰痛持ち、中学生でぎっくり腰を経験
 人は誰でも、自分の体の痛みを和らげる方法を知っている
 足を組んでも骨盤はゆがまない、O脚は無理に矯正しなくていい
 骨、筋肉、心因性と「痛み」には3つの原因がある
 たった一言をきっかけに歩けるようになった少女
 人間は本来、自分で自分の体を治せる生き物
 痛みが繰り返されると記憶強化の働きで「慢性痛」に
第2章 13秒で痛みが消える! すごい整体
 患部をもまない、押さないケアで痛みの記憶をリセット
 痛みの出ない自然な姿勢がゼロポジション
 セルフケアでは患部以外も連動して動かす
 首こり編 首、腰、膝と連動させてケアする
 首こり係長のオフィスで即効! こりほぐし
 肩こり編 ピーンと張った筋肉の緊張をゆるめる
 肩こりじぃじが孫の手いらずでこりほぐし
 膝痛・股関節痛編 左右同じ動作で脳をリセット
 腰痛編 クロールと背泳ぎポーズで腰痛を解消
 ほか
第3章 痛みと永遠にサヨナラする10の習慣
 立つ、座る、寝る……など体に負担をかけない日常動作
 習慣1 目覚めは「うずくまり」の姿勢から
 習慣2 就寝は「うつ伏せ」の姿勢から
 習慣3 夜ふかししても起床時間は変えない
 習慣4 呼吸に集中する瞑想を取り入れる
 習慣5 立ち上がるときには視線を上に向ける
 ほか

おすすめ

カテゴリー

Information